RECRUIT

VOICE

社員の声

TALK

座談会

社員が語り合う、私たちとスカリー

ポジションや社歴の異なる3人の社員による座談会。
読み進めるほどに、
スカリーで働くリアルな魅力が発見できます。

トーク
PROFILE
課長S(営業)
課長S(営業)

社内のオアシス的存在。優しく、時に厳しく後輩を指導してくれています。営業としてとても頼れる存在で、みんなの憧れです。

係長T(経理/総務)
係長T(経理/総務)

会社を支える無くてはならない存在です。どんなに忙しくても冷静で、的確なアドバイスを得意としています。

営業I
営業I

いつも朗らかな笑顔で社内の癒し担当です。元芸能事務所のマネージャーという事もあり、とても気づかい上手で前職での経験が活かされています。

入社した経緯や理由は?

課長S(営業)

もともとはレコード会社にいて、退職後、今の副社長にご紹介いただきました。もともとエンタメ業界にいたので、同じ業界で、もっと自分が活躍できる環境を模索している中で、より人と関わる仕事がしたいと考えた時に、キャスティングのことを聞きました。話を聞き、面談をした時に、今までやってきた仕事にはない魅力を感じる仕事だなと思い、入社を決めました。

係長T(経理/総務)

今の会社を選んだ理由としては、少ない人数でやっていて、いろいろな業務に携われること。あと経理業務を全く知らない業界でやることで、いろいろな側面が見られて、勉強になるなと思い、入社させていただきました。

営業I

もともと前職で、マネージャーと制作デスクをやっていて、制作の仕事を近くで見ていくうちに、一から自分もモノづくりに携わりたいと思うようになっていきました。人と関わるのが好きだったというのもあり、自分に何ができるのかなと思った時に、キャスティングの仕事を見つけました。すぐに決断してエントリーして、面接を経て入社させていただきました。

社内の雰囲気は?

植木鉢
係長T(経理/総務)

明るいですね。

課長S(営業)

笑いが絶えない。なんでも話せる雰囲気がありますね。

課長S(営業)

笑いが絶えない。なんでも話せる雰囲気がありますね。

営業I

入社して間もない私でも話しやすい雰囲気だと思います。

課長S(営業)

まず、社長と副社長の仲が良くて。それが引き継がれている感じがします。もともとあった雰囲気のよさが、会社の根っこにあるような気がしますね。

課長S(営業)

まず、社長と副社長の仲が良くて。それが引き継がれている感じがします。もともとあった雰囲気のよさが、会社の根っこにあるような気がしますね。

入社前と後のイメージの違いは?

係長T(経理/総務)

そんなになかったですね。

課長S(営業)

私もなかったですね。

係長T(経理/総務)

あげるとするならば、変化のスピードがすごく早いと感じました。想像よりも上でしたね。

営業I

いい意味で、切り替えが早いなと思いました。やる時はやる、みんなで談笑する時はするなど、とてもテンポよく仕事しているな、というのが印象的でした。

社名変更による期待や心境の変化は?

本
課長S(営業)

最初に社名変更しますと聞いた時は、すごくびっくりしました。けれど、明るいイメージしか沸かなくて。今までは、主に、撮影に必要な人を手配していましたが、ジャンルにとらわれず、人と人をつなぐという意味では、新しくスカリーになった方が、よりよくなりそうな気がしました。楽しみでしかないな、という感じですね。

課長S(営業)

最初に社名変更しますと聞いた時は、すごくびっくりしました。けれど、明るいイメージしか沸かなくて。今までは、主に、撮影に必要な人を手配していましたが、ジャンルにとらわれず、人と人をつなぐという意味では、新しくスカリーになった方が、よりよくなりそうな気がしました。楽しみでしかないな、という感じですね。

係長T(経理/総務)

社名変更をきっかけとして、自分たちが先頭に立って、どんどんやっていかなければいけない。そういう使命感や責任感というものが、すごく芽生えましたね。

営業I

入社が決まってからすぐに社名が変更、というのがとても衝撃で、一瞬不安になりました。でも、これからさらに成長するために社名を変え、体制も変えていくことを聞いた時に、このタイミングで入社できてよかったという気持ちになり、すごく楽しみで、自分もその一員になれるように、更に頑張っていきたいと思いました。

仕事のやりがいやうれしかったことは?

営業I

まだ仕事の段取りを覚えている途中なので、まず、今自分に任せてもらえている仕事はしっかりやり、そしてさらに、日々いろいろな人の仕事を見て、吸収し、早くステップアップしたいと思っています。

係長T(経理/総務)

やりがい、という面でいうと、常に違うことをしている。同じことをしている月がない。新しいことに、ドンドンドンドンチャレンジでき、経験できる環境にいられることに、やりがいを感じて仕事させていただいています。

課長S(営業)

確かに、毎日同じ日がないかもしれないですね。大変なこともありますが、TVでCMが流れたり、映画やWEBなどで自分の名前がクレジットに入っていると、達成感がありますね。また、自分がキャスティングした方がその後どんどん活躍されていく姿を見るのがたのしみでもあり、自分自身の刺激にもなります。自分で考えて、いろいろやらないといけないことはありますが、楽しいですね。

スカリー株式会社のイベントは?

メダル
係長T(経理/総務)

季節ごとのイベントは、最近始めましたね。

課長S(営業)

お花見は天候が悪くて中止になってしまいましたが、その後に歓迎会で、バーベキューを会社でやりました。グルメな人が多いので、いいお肉を買い揃えて。みんなで協力して火を起こしたり、キッチンで野菜切ったり。担当を決めて、さあやろうみたいな感じでした。

課長S(営業)

お花見は天候が悪くて中止になってしまいましたが、その後に歓迎会で、バーベキューを会社でやりました。グルメな人が多いので、いいお肉を買い揃えて。みんなで協力して火を起こしたり、キッチンで野菜切ったり。担当を決めて、さあやろうみたいな感じでした。

営業I

歓迎会でとてもおもしろいなって思ったのは、クイズ大会があったことです。

課長S(営業)

そうだ、そうだった!

営業I

私、初代チャンピオンなんです。メダルと映画鑑賞券をもらいました。

課長S(営業)

メダルをつくるとか、そういうところみんなこだわるので(笑)。

営業I

みんなでホワイトボードを持って、はいはいって挙手して。

課長S(営業)

芸能関係の大喜利クイズでした。

営業I

楽しかったです。

係長T(経理/総務)

あと夏は、みんなで海に行ってBBQをしたり、冬は、スノーボードに行ったりしています。

どのような方が、スカリー株式会社に向いていると思いますか?

営業I

物事に対して柔軟に対応できる人や、切り替えが早い人は、向いているのかなと思います。

課長S(営業)

入りやすかった?

営業I

最初は、馴染めるか不安でしたが、温かく迎え入れてくれているのがわかったので、分からないことがあった時も聞きやすかったです。また、自分の意見も言いやすい雰囲気なのかなとも思います。社内の空気感が変わるのも含めて、居心地がいいです。

係長T(経理/総務)

貴重なご意見。

課長S(営業)

初めて聞きました。

係長T(経理/総務)

言われた仕事をやるのではなくて、自分から仕事を見つけて、ドンドンやっていけるような人が向いていると思いますね。

課長S(営業)

そうですね。日々やっている業務が違うので、対応力が求められると思います。それに対して、自分で考えて、きちんと行動できる人。言われたことだけやるのではなくて、自分の考えを持って、行動して、より成長していきたい、という気持ちがあったほうが向いているかもしれないです。

入社を希望する方へメッセージ

植木鉢
営業I

やっぱりエンタメ業界で仕事をしていくので、日常の中で常に情報をキャッチできるように、アンテナを張って自ら見つけていってほしいと思います。

営業I

やっぱりエンタメ業界で仕事をしていくので、日常の中で常に情報をキャッチできるように、アンテナを張って自ら見つけていってほしいと思います。

係長T(経理/総務)

メッセージを伝えるとしたら、自分がやりたことにチャレンジしやすい環境だと思います。

課長S(営業)

本当にそうですね。チャレンジしたいことに対して、背中を押してくれるというか、前に進むためのチャンスを与えてもらえる環境なので、意欲がある方、ぜひお待ちしています!

ENTRY

エントリー